So-net無料ブログ作成

セルテの三熙(さんき)で角煮丼定食 [中華のランチ]

いつも前を通っているのに入ったことが無い店ってありますよね?

私にとっては横浜の関内駅前にあるセルテの6階、三熙(さんき)という中華料理屋がそうでした。
横浜は中華料理店が多く、わざわざ入る中華料理屋というのも少なかったんです。

で、今回は狙っていきました。
入れ替わりが多いセルテ6階のレストラン街では老舗になるので期待して入りました。


20110821-たまには外食-セルテの三熙(さんき)で角煮丼定食-店頭.jpeg





店内は割りときれいです。

20110821-たまには外食-セルテの三熙(さんき)で角煮丼定食-店内.jpeg

店頭に並んでいたランチメニューの中から角煮丼定食を選びました。
980円ぐらいだったかな?

20110821-たまには外食-セルテの三熙(さんき)で角煮丼定食-全景-980円ぐらい.jpeg


角煮丼の方は.....なんだか冷めてる....

20110821-たまには外食-セルテの三熙(さんき)で角煮丼定食-角煮丼アップ.jpeg


ラーメンの方は.....麺が柔らかいし、どこにでもありそうなラーメン.....

20110821-たまには外食-セルテの三熙(さんき)で角煮丼定食-ラーメンアップ.jpeg


料理の基本が出来ていませんね[ちっ(怒った顔)]



結論

ここで食べてはいけません[パンチ]


どうせなら中華街まで行きましょう。
近いんだし。



それにしても久しぶりに外したな[むかっ(怒り)]














タグ:まずい
nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 8

ケイ

まずい中華料理屋だったんですね。。。。☆
by ケイ (2011-08-30 06:43) 

駅馬車

ケイさん、こんにちは

大外れでした......
何でそんなに長く店があるのか分かりませんでした。




by 駅馬車 (2011-08-30 09:55) 

タヌ子

こういう所にある中華料理屋さんって、無難なところで中華!って選ぶ人が多いから、自然に客さんが入るのがいけないんですよね。
だから努力を怠る。
冷めた角煮丼、悲しい…
でも、底が生き残っていたと言うことは、他のレストランは・・・
by タヌ子 (2011-08-30 20:37) 

駅馬車

タヌ子さん、こんにちは

そうなんですよね、中華は手軽、というイメージがあって。
御存知だと思いますがセルテは駅ビルといっても駅の向かいなので駅からそのまま入れるわけではないわけです。
だからその6階にあるレストラン街はなかなか大変なんです。

この階の他のレストランはエスニックが増えてきました。
周囲にもレストランは多いので何かしら特徴がないとダメなんだと思います。
でもよく入れ替わっています(^^;

ちなみに関内近辺はなぜか本格的なカレー屋が増えてきました。
インドだけではなくタイとかね。

by 駅馬車 (2011-08-30 22:19) 

taka

私もそういうことあります。
いつも入らない店には入ってはいけないのです。
いい話を聞けば別ですが。
やはり勘を大切に。
by taka (2011-08-31 08:19) 

駅馬車

takaさん、こんにちは

なるほど、勘を大事に、ですか。
確かになんとなくダメそうな店の感じってありますね。
今回は入っちゃいましたけど(^^;



by 駅馬車 (2011-08-31 09:45) 

三熙 川下雅彦

この度はご来店頂きましてありがとうございます。
お料理が覚めてしまい不快な思いをさせてしまい申し訳ありません。
角煮の提供方法をスタッフ一同徹底して管理させましたのでまたチャンスがあれば再度のご来店をお待ちしております。
by 三熙 川下雅彦 (2014-09-14 13:34) 

駅馬車

三熙 川下雅彦様、いらっしゃいませ

わざわざコメントをありがとうございます。
もう3年前になりますが、その間一度も食べに行っていません。
やはり一度ダメと感じてしまうとなかなか行かないですよね。

文中にも書きましたが横浜は中華料理店は星の数ほどあって、片田舎の小さい店でもとても美味しい料理が出てくることもあるので、例え名店でも胡坐はかけないのだと思います。
せっかくコメントを頂けたので後日もう一度行ってみたいと思います。

by 駅馬車 (2014-09-17 11:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。